先輩の声-2

先輩の声2 松谷美茉
(営業企画本部 2015年10月 中途入社)

先輩は皆さん個性爆発&のびのびされています!

–中途入社したきっかけは?

たくさんの人に出逢うことが出来、またたくさんの笑顔を見れる“食品の営業”に憧れを抱いたからです。

実は新卒の時から営業職を希望していました。
ただ、就職活動の時は学生時代に遺伝子の勉強をしていたこともあり、今までの経験を活かすことが出来、
社会の役にも立つことの出来る研究職の道に進みました。

ところが、勤めていた会社が京都に移転することになり、いい機会だからと自分を見つめ直しました。

そこで「人との出逢いにこそ自分の成長がある」と以前より考えていた私は、
兼ねてより憧れていた“食品の営業“の道に進むことにしました。

忙しくて大変なこともありますが、食品の営業というのは多くのお客様の
笑顔が見られてとてもやりがいがあります!
美味しい食べ物を食べたら誰でも笑顔になりますから。

 

IMG_matsutani03–先輩はどんな方ですか?

先輩は皆さん個性爆発&のびのびされています!

“人との出逢い”を経営理念に入れているこの会社では外との出逢いだけでなく、
社内での出逢いを大事にしているのが魅力的です。
皆さん思いやりがあるので、それぞれの個性や長所を発揮しながら
短所を補い合っています。

 

–仕事内容を教えて下さい。

主に千葉県・埼玉県の温浴施設に対して自社製品の営業を行っています。

さらに、月のうちに1週間ほどは関西(京都、奈良、滋賀)エリアにも足を運んでいます!

1日の訪問件数は3、4件です。既存顧客に対する営業も行えば、新規取引先の開拓も行います。
既存店であれば、すでに置いていただいている商品のフォローや、新商品のご案内だけでなく、
どうしたらもっと施設が良くなるか一緒に考えたりもします。


–今の目標は?

お客様の心が分かるようになることです。

当社で取り扱っている商品は、素晴らしいものばかりなので後は自分が
しっかりと提案できるようになることが大切だと思っています。

また、良い商品だから置いて置いてと勧めるのではなく、すでに取り扱っている商品や
お客様の施設が抱える問題・方針等を全て把握しながらお客様に沿ったご提案をできるようになるのが目標です。

今は取引先に行って、こういう商品がありますと案内することだけで精一杯なので、
はやくお客様目線で商品が提供できるように頑張ります!

 

IMG_matsutani02–仕事で気をつけていることはありますか?

お客様にお会いする時は、楽しくオープンでいくようにしています。

自分が楽しまなければ相手も楽しんで下さらないですし、
自分が心を開かなければ相手も心を開いて下さらないと思っています。
仕事に限らず、どんなことでも自分からアクションを起こすようにしています!